風通しの良い社風を実感 フォーデックに入社する前は、通信システム業界でシステムサポート業務をおこなっていました。
入社面接の際に、形式的な質問だけでなく、前職の経験を活かせる職種を提案していただいたり、こちらの話もしっかりと聞いてもらったりすることができ、風通しの良さを感じました。入社後もその印象は変わらないですね。

素人同然の知識から企画に挑戦 以前はITシステム一筋でしたから、それ以外の商材や取引きの流れについての知識は、全くの素人レベル。
入社時は、フォーデックの企画業務についていけるのか、正直なところ、不安もありました。やはり企画は、商材や取引きの流れに関する知識が肝となりますよね。
不明点はノートに書き留め、まずは自分自身で資料を元にとにかく勉強をする。それでも分からなければ先輩に指導を仰ぐという毎日でした。
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」とは良く言ったもので、入社当初のような不安や焦りも今では感じなくなり、何とかなる、何とかするんだといった気持ちと自信に変わったように思います。
ただ受け身的に知識を教わるだけでなく、自分自身が納得できるかどうかが大切なのではないでしょうか。

主体的に業務に携われるのが魅力 まだ入社して間もないですが、当社には、営業力が高く優秀な人材が集まっていると思います。
業務を進める上でも学ぶことが多く、大変刺激になっています。また上からの命令形式でなく、チームとして自分が主体的に業務に携われることは、やりがいになりますね。
キャリアに関係なく、意見や考えを言うことができ、耳を傾けてもらえる社風は、この会社の大きな魅力だと思います。