きっかけは、社員の情熱と真摯な姿勢 お客様から依頼された空間を、オフィス家具や照明、設備、内装などをデザインし、トータルにご提案するのが、当部署の仕事です。
私は大学で住環境を学んでおり、大学のOBでもある上司が、私の所属するゼミに声を掛けて下さったことがきっかけで、フォーデックのことを知りました。
その後、当社主催のイベントに参加した際に、社員の皆さんが情熱をもって仕事に取り組んでいることや、学生への真摯な対応など、人柄にひかれて入社を決意しました。

現場を見て触れてこそ学べる まだ入社して間もない頃でしたが、初めて納品現場の立会いをし、事務所が出来るまでの工程を見たときのことは、今でもよく覚えています。
やはり現場には、机上であれこれ考えたり、カタログを眺めたりするだけでは知り得ない情報がたくさんあるのですよね。実際の現場を見て、触れてこそ学べることが多いんだという気づきは、非常に深く印象に残っています。

一つ一つの現場が、自分の成長の糧に 私自身まだまだ駆け出しではありますが、お客様と何度もレイアウトの打ち合わせをし、お客様に納得いただけるものを完成させ、無事納品までたどり着いたときは、規模の大小に関わらず達成感があります。
現場を経験させてもらえる度に、少しずつですが提案力や想像力が身に付き、お客様の職場の人の流れや風景をイメージしながら、アイデアを図面に表現できるようになっていると感じています。